ホーム/専門家が答える大麦Q&A

専門家が答える

大麦Q&A

大麦の食べ方や栄養など素朴な疑問に、
おいしい大麦研究所の研究員や管理栄養士が
わかりやすくお答えします。

よくあるQ&A

調理・保存方法

一覧を見る

大麦だけで炊くことが出来るの?
「お米と混ぜずに大麦だけでも炊飯できます。」(はくばく研究員)
大麦を入れるときの水加減はどうしたらいい?
「お米はいつも通り先に水加減。そこに大麦と大麦分の水(大麦の重さの2倍)を足します。」(はくばく研究員)

効果効能

一覧を見る

1日にどのぐらい食べればいいですか?2倍食べれば効果も2倍になりますか?
「お米と大麦を1:1で混ぜて炊いた麦ごはんを、1日3回食べることをおすすめしています。」(管理栄養士 牧野直子)
大麦がダイエットにいいと言われるのはなぜですか?
「大麦の食物繊維がカロリーコントロールなどに役立つからです。」(管理栄養士 牧野直子)

大麦基礎知識

一覧を見る

もち麦と大麦って同じなの?
「もち麦は大麦の品種の一つで、もち性の大麦のことです。」(はくばく研究員)
小麦アレルギーですが、大麦を食べても大丈夫ですか?
「グルテンに似たたんぱく質を含んでいるので、注意してください。」(はくばく研究員)
大麦は何歳から食べられますか?
「離乳食が終わったら、柔らかめに炊いて少しずつお試しください。」(管理栄養士 牧野直子)