ホーム麦ごはんの炊き方/もち麦を使った炊き方

じつはとっても簡単! 麦ごはんの炊き方

もち麦を使った炊き方

プチプチとした食感で人気の“もち麦ごはん”。いつものお米に混ぜるだけなので簡単です。追加する水の量が多すぎるのではと最初は心配かもしれませんが、大麦がたくさん水を吸うので大丈夫。水加減や大麦の割合は、お好みで調整してください。

準備 (炊き上がり お茶碗6〜7杯分)
  • 米2合と
    いつもの水加減

  • もち麦100g
    (米カップ:約2/3)

  • もち麦分の水200ml
    もち麦の重さの2倍

基本の炊き方

  • 1.

    米を研ぎ、炊飯器の目盛りに合わせていつも通り水加減する。

  • 2.

    もち麦と、もち麦分の水を追加する。

  • 3.

    軽くかき混ぜてから炊飯する。

  • 4.

    炊き上がったら全体をほぐして混ぜる。

MEMO

  • 加える大麦の量を変える場合も、水は「加える大麦の重さの2倍の水を足す」(大麦50gなら水100g=100ml追加)と覚えてください。
  • 炊飯後は保温を切った方が、においがこもったり褐変したりすることが少なくなります。
  • 大麦は水洗いの必要はありません。無洗米や玄米に混ぜても使えます。
  • 吸水時間をとらずそのまま炊飯できます。白米と一緒に吸水させても問題ありません。
  • 炊飯は「白米コース」でOK。タイマー炊飯も可能です。
  • 土鍋や圧力鍋を使ってもおいしく炊けます。

お好みの割合で麦ごはんをつくる

炊き上がり時の大麦の割合と何合炊くかを選ぶと、米、大麦、水の必要量が計算できます。

  • 315g(米カップ約2.1杯)
  • 大麦:106g(米カップ約0.7杯)
  • 653ml

※水は米分の必要量を含みます。※炊飯条件によって炊き増え率が異なるため炊き上がり量は目安です。