2016年2月アーカイブ

感動は期待を超えたところに生まれる

 いよいよヴァンフォーレ甲府の季節がやってきた。この日曜日、恒例のキックオフパーティーがあり、改めて今年のシーズンが始まることに胸が躍る思いがした。この時期は素晴らしいシーズンを予想して、良いものだ。ただし今季は昨年の中心メンバー、特に得点源となった選手がいなくなったことを改めて実感した。しかしそれをいまさら言っても始まらない。素晴らしいシーズンを心から期待している。

 サポーターのパーティーで申し上げたことは、ぜひ感動を生む試合をしてほしい、と言うこと。ラグビーワールドカップで日本代表が南アフリカに勝利したことを引き合いに出してお話した。なぜ人々はあの試合で感動したのか?それはーありえない事を日本代表がやってのけたからだーと。しかしそれは奇跡ではなく、日本代表はその試合に勝つために用意周到に誰よりも厳しい練習を積み上げてきた結果だ。試合終盤、ペナルティーゴールを狙わずにスクラムを選択したとき、その勇気に世界中が驚き、感動した。

 ヴァンフォーレ甲府にもありえない事をやり遂げてもらいたい。それは奇跡を願うのではなく、本気でそのありえない事を目指し努力した結果としてもたらされるものであろう。感動は期待を超えたところに生まれる、と言うことだと思う。青と赤の戦士が今シーズン、我々の期待と大きく超えることを成し遂げ、感動を与えてくれることを大いに期待している。

プロフィール

社長写真

株式会社はくばく
代表取締役社長
長澤重俊

1966年ひのえうま生まれ。
東京大学ラグビー部卒。(本当は経済学部)
住友商事を経て1992年はくばく入社。
趣味はゴルフとワインかな?
今年、ヴァンフォーレ甲府が大活躍することを心から期待しています。