• ホーム
  • 麦茶の魅力
  • 丸粒麦茶のススメ
  • レシピ&アイデア
  • 麦茶Q&A
  • みんなの声
  • オンラインショップ

レシピ&アイデア

「水出し」「煮出し」などの基本レシピから、ちょっとひと工夫のアレンジレシピ。
さらに飲み方のアイデアまで、ご紹介します!

ノンカフェイン・ノンカロリー 麦茶を使ったアレンジレシピはマムズテーブルへ | はくばくの食卓応援サイト Mom's Table(マムズテーブル) | もっとイロイロ アレンジ

基本レシピ

水出し

水出し

材料

麦茶ティーバッグ 1袋

水 1リットル

作り方

(1) 水を入れた麦茶ポットにティーバッグを入れ、冷蔵庫へ入れてください。

(2) 約2時間後(水が冷える頃)にティーバッグを取り出します。

◎ さらにおいしく飲むコツ

(1) 麦茶ポットにティーバッグを入れ、50?100mlのお湯をかけ、1分ほど待ちます。

(2) 指定の水の量になるまで水を足し、冷蔵庫で約2時間冷やし、ティーバッグを取り出してください。

オススメ
作り方のポイント
  • ・お水はご家庭の水道水、または市販のミネラルウォーター(軟水)がおすすめです。
  • ・お作りになった麦茶は冷蔵庫に入れてお早めにお飲みください。
  • ・麦茶ポットには、麦のでん粉等が付着します。そのまま放置されますと、雑菌が繁殖しやすくなり異味異臭の原因となりますので、ご使用の都度、必ず容器を洗浄してください。
  • ・麦茶を保管される容器に傷がある場合、雑菌が繁殖しやすくなります。傷の付きやすいプラスチック容器よりも、傷の付きにくいガラス製の容器をお勧めします。
  • ・ティーバッグが容器の下に沈みムラが生じることがありますが、品質には問題ありません。この場合、ティーバッグを取り出した後によくかき混ぜてお召し上がりください。

top

煮出し

煮出し

材料

麦茶ティーバッグ 1袋

水 1.5リットル

作り方

(1) 水を沸騰させた後、ティーバッグを入れ、3~5分煮出し火を止めてください。

(2) 約1時間後にティーバッグを取り出し、別の容器に移しかえます。冷やしてもホットのままでもおいしく召し上がれます。

オススメ
作り方のポイント
  • ・お水はご家庭の水道水、または市販のミネラルウォーター(軟水)がおすすめです。
  • ・麦茶は、穀物である大麦が原料ですので、葉が原料のお茶類に比べると傷みやすいです。ティーバッグはちょうどよい濃さになったら取り出しましょう。

top

お湯出し

お湯出し

材料

麦茶ティーバッグ 1袋

お湯 1.5リットル

作り方

(1) 水をやかんなどで沸騰させてください。

(2) 沸騰したら火を止め、ティーバッグを入れてください。

(3) 約1時間後にティーバッグを取り出し、別の容器に移しかえます。冷やしてもホットのままでもおいしく召し上がれます。

オススメ
作り方のポイント
  • ・電気ポットでもお作りになれますので手軽でおすすめです。
  • ・煮出さないので雑味が少なく、サッパリとした味がお楽しみいただけます。

top

急須でお飲みいただく場合

急須でお飲みいただく場合

材料

麦茶ティーバッグ 1袋

熱湯 300ml?400ml

作り方

(1) 大きめの急須にティーバッグを入れ、熱湯を注いでください。しばらくおくと、香り高い麦茶をお召し上がりいただけます。

オススメ
作り方のポイント
  • ・長時間ティーバッグを入れたままにしますと苦味、えぐみが出てくることがあります。
  • ・オススメ以外の麦茶も急須でおいしくお飲みいただけます。

top

どうしても急ぎで欲しい!!という場合

材料

麦茶ティーバッグ 1袋

熱湯

作り方

煮出しで急いで作る

(1) 裏面記載の通常の半分ほどのお湯にティーバッグを入れ、指定時間より1分間程長めに煮出します。

(2) 氷を入れて冷やし薄めてください。

湯出しで急いで作る

(1) 容器に指定の半分のお湯とティーバッグを入れ、1分間強く振って濃い目に湯出します。

(2) 氷を入れて冷やし薄め、15分程でティーバッグを取り出してください。

作り方のポイント
  • ・抽出時間が短くなりますので、豊かな味わいが出きらない麦茶となりますので最終手段としてお使いください。

top

アレンジレシピ

麦茶の炭酸ジュース割り

麦茶の炭酸ジュース割り

材料

麦茶 1/2

市販の炭酸飲料 1/2

お好みの柑橘フルーツ 適宜

作り方

(1) 麦茶をコップの半分まで注ぎ、炭酸飲料を上まで注ぎます。お好みで、ライムやレモンなどを加えてどうぞ。

top

カシス麦茶(リキュールの麦茶割り)

カシス麦茶(リキュールの麦茶割り)

材料

麦茶 3/4

市販のカシスリキュール 1/4

作り方

(1) グラスに氷を入れ、リキュール、麦茶を注ぎいれ、軽くかき混ぜて出来上がり。
※ノンカフェインだから夜長にも最適! ヨーグルトリキュール等の他のリキュールや果実酒、焼酎等を割ってもおいしく召し上がれます。

top

麦茶ラテ(アイス)

麦茶ラテ(アイス)

材料

麦茶ティーバッグ 1袋

水 150ml

牛乳 200ml

黒糖もしくはハチミツ 小さじ1

作り方

(1) 鍋に水とティーバッグを入れ沸騰させ、弱火で10?12分ほど煮出し(フタはしないでください)、黒糖を加え溶かします。

(2) グラスに氷と(1)を入れ、牛乳を注いで軽く混ぜれば出来上がりです。

※水の割合を増やして「麦茶オレ」にしてもおいしく召し上がれます。

top

麦茶ラテ(ホット)

麦茶ラテ(ホット)

材料

麦茶ティーバッグ 1袋

水 150ml

牛乳 200ml

黒糖もしくはハチミツ 適量

作り方

(1)鍋に水とティーバッグを入れ、沸騰させ弱火でぐつぐつ10分間煮出します(フタはしないでください)。

(2)牛乳を少しずつ加え、沸騰寸前で火を止め、カップに注ぎます。

(3)黒糖もしくはハチミツを加えるとやさしい甘さになります。

※水の割合を増やして「麦茶オレ」にしてもおいしく召し上がれます。

top

香ばしノンカフェイン麦茶ゼリー(約4個分)

香ばしノンカフェイン麦茶ゼリー(約4個分)

材料

麦茶ティーバッグ 1袋

水 800ml

ゼラチン 10g

砂糖 40g(お好みで調整してください)

作り方

(1)鍋に水800mlを沸騰させてから、麦茶ティーバッグを入れ5?10分煮出します。

(2)火を止めたら、2分ほど置き、ティーバッグを取り出します。

(3)ゼラチン、砂糖を入れかき混ぜます。

(4)ゼリー容器に(3)を流し入れ、1時間ほど冷蔵庫で冷やし固めて出来上がりです。

top
アイデア

長時間、汗をかく作業のときは、塩をひとつまみを入れた麦茶がオススメです。体から塩分と水分が汗で失われるので、作業しながら塩入り麦茶を飲めば熱中症予防にも!

健康茶って体に良さそうだけど、苦かったり、クスリっぽい味がしたり、飲みづらいですよね。 そんな時は、麦茶とブレンドして飲むと、麦茶の香ばしさで、飲みやすくなりますよ!

体が疲れたと感じる時は、麦茶にレモンを入れて飲むのがオススメ。レモンの酸味が疲れを癒してくれます。

基本は煮出し。これを薄めて作ります。
薄め方は次のとおり
・通常より水の量を増やして作る
・大人用に作った麦茶にお湯を足して冷ます
・ティーバッグを早く取り出す
薄める度合いはお好みでどうぞ

子供がジュースを飲みたがった時は、麦茶に砂糖やハチミツを入れて、ほんのり甘くするとOK!ジュースを買うより経済的。

お酒のおつまみに嬉しい枝豆。
冷凍枝豆を麦茶で軽く蒸し焼きにすれば、お手軽に茶豆のような香りの良い枝豆に変身します。

top