国内産原料100%

はくばくの麦茶は国内産大麦を100%使用し、国内の工場で製造しています。お子様に飲んでもらうものだからこそ、国内産原料にこだわりました。

国内産大麦100% 国内工場で製造

焙煎へのこだわり

こども喜ぶ麦茶は熱風焙煎方式を採用し、低温で長時間かけてじっくりていねいに麦を焙煎しています。また苦みやエグみを抑えるため、一般的な麦茶よりも浅い焙煎の麦を使用しています。

低温でじっくり焙煎 熱風焙煎方式

お子様にご協力いただき開発 ~苦みを抑えたやさしい味わい~

子どもの味覚は大人に比べてとても敏感です。特に、「苦味」に対しては苦手に感じるお子様が多くいます。はくばくのこども喜ぶ麦茶はお子様の好みに合った味を実現するため、試作を繰り返し改良を重ねて開発しました。苦みを抑え、穀物本来のほのかな甘みと旨みをお楽しみいただける、お子様にもやさしい味わいの麦茶です。飲みやすいので、小さいお子様から大人までご家族みんなの水分補給にピッタリです。

穀物本来の甘みと旨み ご家族みんなの水分補給に
麦茶はいつから飲めるの?

離乳食開始前の赤ちゃんに必要な栄養源や水分は、母乳や育児用ミルクで充分足りています。
離乳食開始前に母乳や育児用ミルク以外のものを与えると、ミルクを飲む量が減り、
必要なエネルギーや栄養源も不足してしまう可能性があります。
はくばくでは、離乳食が始まる5、6ヶ月頃を目安に麦茶を飲み始めることをおすすめします。
(厚生労働省 「授乳・離乳の支援ガイド」参考)